山口県(山口市/下関市/宇部市/萩市/防府市/下松市/岩国市/光市/長門市/柳井市/美祢市/周南市/山陽小野田市)の新築、戸建、リフォームのことならノムラ工務店へ

TEL:0836-39-6666 FAX:0836-39-6698 
営業時間:9:00〜18:00

▼ メニュー 来店予約・資料請求

ZEH

ZEHゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

ecoimage

今、地球温暖化ガスの排出量削減が世界規模で叫ばれおり、国内でも「住宅の省エネルギー化」が最重要課題の1つとなっています。「ZEH基準」は、2020年の「省エネ基準」よりさらに厳しい基準が設けられゼロエネルギー化の実現を目指しています。

住宅の高い断熱性能、省エネ設備機器やHEMSによる「省エネルギー」だけでなく、太陽光発電などによる自家発電システム「創エネルギー」を組み合わせることで、年間の一次エネルギー消費量(空調・給湯・照明・換気)を正味でおおむねゼロ以下にする住宅のことをZEHといいます。

ノムラ工務店は、このZEHの基準を満たした住宅の推奨・普及を目指した取り組みを積極的に行い環境問題の改善に役立てたいと考えています。

ZEH仕様の住宅にするためには

ZEHの住まいにするためには、「断熱」×「省エネ」×「創エネ」の3つの要素が不可欠です。
1年間で消費する一次エネルギーを3つの要素でプラマイゼロにします。

zehimage

1.断熱

夏は涼しく、冬は暖かい断熱性能を向上してエネルギーロスを最小限にすること

2.省エネ

省エネ設備機器やHEMSなどでエネルギーの消費量を減らすこと

3.創エネ

太陽光発電などで消費エネルギーよりも多くのエネルギーを創ること

ZEHの補助金について

ZEHの普及を促進させるため、国から補助金が交付されています。

補助対象となる住宅

(1)申請者が常時居住する住宅
(2)専用住宅であること。
(3)既存戸建住宅の場合は、申請時に申請者自身が所有していること。(登記事項証明書の提出を求める場合があります)
(4)新築建売住宅※1 の場合は、申請者は建売住宅の購入予定者であること。
(5)賃貸住宅・集合住宅は対象外。
但し、申請者が所有する賃貸住宅・集合住宅の一部に、申請者が居住し、且つその住戸が本事業の公募要件を満たす場合は、その自宅部分について申請することができます。
※1 建売を前提に建築され、一度も登記されたことのない住宅

詳しくは、SII 一般社団法人 環境共創イニシアチブ 平成29年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業をご覧ください。

事業計画

ノムラ工務店は平成32年度までに、ZEH住宅既築改修(Nearly ZEHを含む)の普及率を50%以上とする目標を揚げています。

※平成29年6月更新

年度 目標 実績
平成28年 0% 5戸(総建築数)
平成29年 40% 00
平成30年 40% 00
平成31年 60% 00
平成32年 80% 00

普及に向けた具体策

管理客や新規顧客に向けてホームページ。現場見学会等を利用してZEH登録事業者であることの告知を行います。
ZEH住宅の必要性、住宅の性能や効果などを積極的に提案していき地域社会に向けてZEH住宅の普及に努めていきます。
新規顧客との計画初期段階の打ち合わせにおいてZEH仕様でのプランを作成し具体的に検討して頂けるようにします。

コストダウンに向けた具体策

従来から使用している材料で対応可能な物を引き続き使用していきます。
ZEHに関連する協力業者に弊社でのZEHへの取り組みを理解して頂き材料費以外でもコスト削減に努めます。
ZEHを標準化することにより、年間でZEH仕様の商材の採用数量を上げていきメーカーからのコストダウンにつなげていきます。

その他の取組みなど

ZEH関連の勉強会等へ積極的に参加していきZEH登録事業者として知識を深めていきます。